facebook+twitterブログ

facebookやtwitterから顔画像やWIKI経歴を調査!

講談社 注意喚起の真相を画像や動画でチェック!

 

講談社の注意喚起が話題になっていますね。

 

あなたは講談社をご存知でしょうか?

 

いったい何故、講談社は注意喚起を行ったのか動画や画像でチェックしていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

講談社の注意喚起とは?

 

スポニチ他、メディア各局が講談社の注意喚起に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 

 

「愛と誠」原画がオークションに 講談社が注意喚起「購入されることないよう」 梶原一騎氏原作で、ながやす巧氏作画による漫画「愛と誠」の原画がオークションに出品されたことを受け、講談社が10日、原画購入をしないようとする呼びかけを行った。 「どうかそれらの原画を購入されることがないようお願い申し上げる次第です」と注意喚起した。

 

 

出典元:  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000115-spnannex-ent

 

 

 

 

講談社のWIKI

 

WIKIや経歴プロフィールは下記になります。

 

名前:講談社(こうだんしゃ)

 

住所:東京都文京区音羽二丁目12番21号

 

業種:情報・通信業  

 

公式HP:http://www.kodansha.co.jp/ 

 

その他:2018年5月10日注意喚起を行った 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

講談社の口コミ

 

出品者が盗んだものじゃないかもしれないけど、 ほうっておいても良くないし、オークションに参加して取り返せばいい。 何もオークションだけじゃなくて、個人売買って手もあるんだから、公けになってる今こそ取り返すチャンスにも思えるけど。

 

 

ただそれって、一般向けもそうだけど、各オークションサイトにも連絡してるんだよね。 注意喚起するよりそっちの方が早いような感じもする。 今回の講談社の注意喚起で公式に本物って言ってるようなものじゃないか?かえって宣伝になってるような感じもする。

 

どんな中高年が買うのかな見てみたいですね。 YES高須先生に落札してもらって、講談社、ながやす先生に返納してもら手もあるかも!? でもこのオークションが本当なやっぱりら講談社が落札購入して 作者へ返還するのが筋だと思うけども!

 

ネットでも「原画は全て当社で管理しています」ならともかく「それ行方不明の本物だから買わないで」はむしろ入札が増えるのでは?という意見が多くなっているからやはり講談社が購入して取り戻せばよいんだよね!

 

とりあえずはヤフオクに連絡して出品差し止めすることが先決だな

 

 

 

 

まとめ

 

今回は講談社の注意喚起に関して調べてみましたが如何でしたでしょうか?

 

まだまだ情報不足な部分もありますので引き続き追記して完成させてまいります。

 

他の人気の話題に関しては分かりやすくまとめていますので是非ご覧くださいませ。

 

 

スポンサーリンク